出展社情報

Aker Biomarine Japan K.K.(アーケル・バイオマリン)

ifia / HFE eye 2022

「世界的ブーム!多業界へ拡がり続ける“次世代オメガ3”」


 2022年4月現在、世界25カ国に支店を持つノルウェーの会社Aker BioMarineがお届けする南極クリルオイル「SUPERBA Krill」。

 欧米や韓国では、次世代オメガ3として、日常的にサプリメントのみならず、様々な商品に含まれて摂取されています。

 日本では、2022年1月に日本法人を設立し、今まで以上にクリルオイルの普及に努める次第です。皆さんと一緒に、日本国内での健康増進に向けた商品化は勿論、クリルオイルのバリューを高めた日本発の商品に貢献したいと考えております。


PR MOVIE
No・ゾーン 3348
住所 東京都千代田区丸の内1丁目5番1号 新丸の内ビル10階
TEL 090-5940-6016
FAX
URL https://www.superbakrill.com/ja/krill-oil/what-is-krill-oil
出展品目
  • 分類: その他海洋由来 / DHA、EPA、DPA / リン酸及びその塩類 / 機能性表示食品関連素材・サポート・サービス・データーサービス / ホスファチジルコリン(PC) / アスタキサンチン
  • 名称: SUPERBA Krill(南極クリルオイル:リン脂質型ω3)
共同出展
見所・特徴

< SUPERBA Krill(南極クリルオイル:リン脂質型オメガ3)について >


 SUPERBA Krillは、南極に生息する栄養価の高いクリル(小型のエビに似た動物性プランクトンの一種)から採取したDHA・EPA他、リン脂質を豊富に含むオイルです。



≪ SUPERBA Krillの特徴 ≫

1. クリルオイルは「リン脂質型」のオメガ3

2. 多岐にわたる健康への効果が期待

3. 地球の未来を大切にしています


 リン脂質を多く含むことにより、親水性となり、体内への吸収が向上します。また、水に溶ける性質から、これまで組み合わせることが難しかった製品との融合が実現します。


 昨今、クリルオイルに関する論文が年々に増加しており、その効果は心臓・肝臓・肌・目・脳・関節で証明されています。人の健康分野のみならず、スポーツ性能向上やペットの健康にも研究範囲は広がっています。そして、それらの論文の大半に、SUPERBAが使用されています。


 地球の一員として、サステナビリティに強く拘っています。独自で厳しい漁獲制限を設けたり、海とクリルを含む生物を傷つけないエコ・ハーべスティング漁業を行うことにより、国際的な認証(MSC/SFP:A評価etc)を多数取得しています。



 *主に液体原料として企業様へ提供致します。(カプセルも応相談)




< Aker BioMarine社について >


 弊社は、ノルウェーの創業180年のAker(アーケル)という会社のバイオテクノロジー部門として2003年に設立した会社です。世界25カ国で、南極クリルオイル(リン脂質型オメガ3)の原料を供給することで、これまでにないバリューを通して、人々・そして様々な生物の健康・発展に貢献することをミッションとしています。


 日本国内では、これまで一部の企業様向けにクリルオイルをお届けしておりましたが、世界的にクリルオイルの広がりが進んだことを受け、2022年初めに日本法人を設立しました。


 私たちAker BioMarine Japan は、南極クリルオイルが、日本で更なるバリューを手にして、世界に羽ばたくと信じています。皆さまの「ものづくり」の力をお借りし、一緒に日本国内、そして世界の健康に寄与する商品を届けていきましょう。



 ✓ Aker Biomarine Japan のミッション


   「南極クリルオイルは

      日本で開花する

          そして世界へ」



用途別カテゴリ
サステナブル 商品名:SUPERBA Krill(南極クリルオイル:リン脂質型ω3)
持続可能な海洋漁業で採取した南極クリルがもつ様々な効果を有する次世代オメガ3オイルです。
健康機能性原料 商品名:SUPERBA Krill(南極クリルオイル:リン脂質型ω3)
欧米や韓国を中心に、世界的な広がりをみせる次世代オメガ3として、様々な健康への効果を有しています。
スポーツニュートリション 商品名:SUPERBA Krill(南極クリルオイル:リン脂質型ω3)
スポーツ分野へのエビデンスを有する次世代オメガ3です。欧米を中心にスポーツ分野で注目されています。