出展社情報

株式会社 國洋

ifia / HFE eye 2022

日本初の国産クリルオイルパウダー

三陸で水揚げされるイサダ(ツノナシオキアミ)には、豊富な栄養素と貴重なオイルが含まれております。漁期になりますと桜の花びらのように海面を染め、春の風物詩として親しまれているイサダを「桜こあみ」と名付けました。イサダは持続可能な三陸水産業に必須の魚種でありながら、年々需要が低下しているという課題がありました。そこで乾燥品だけではなく、より高付加価値の素材を開発し利用用途を広げたいとの思いから、岩手生物工学研究センターが代表となった産学連携プロジェクトに取り組み、日本初の国産クリルオイルパウダー製造のための自社プラントの設立に至りました。岩手県大船渡発の国産クリルオイル粉末を広く活用していただきたいと思います。

No・ゾーン 3236-5
住所 岩手県大船渡市大船渡町字下平4-1
TEL 0192-27-1611
FAX 0192-26-4151
URL http://kokuyo-iwate.jp/
出展品目
  • 分類: 健康機能・栄養関連素材 / 機能性油脂 / 粉末油脂
  • 名称: 桜こあみパウダー
共同出展
見所・特徴 桜こあみパウダー紹介 【開発アイデア】 イサダオイルには、岩手生物工学研究センターが新たに発見した8-HEPE(8ヒープ)と脳機能に必須なプラズマローゲンの元になるアルキルリン脂質、水への親和性が高いリン脂質型EPA・DHA、光酸化から成分を保護するアスタキサンチンが含まれています。これら成分を損なうことなく丸ごと取り出し濃縮した素材が、桜こあみパウダーになります。地元の素材を使った自社製造にこだわって、開発しました。 【生産プロセス】 アルコールなどの有機溶媒を使わない、安全・安心製法です。岩手生物工学研究センター中心の産学連携プロジェクトで4年以上かけて開発した、特許出願技術(特願2018-070235)にて製造しています。オイルだけでなく、イサダをまるごと活用するための生産プロセスを自社プラントに導入し、SDGsを意識した生産プロセスです。
用途別カテゴリ
健康機能性原料 商品名:桜こあみパウダー
8-HEPE、アルキルリン脂質、リン脂質型EPA・DHA、アスタキサンチンを含有する粉末素材です。